体験と教訓

天職を見つけるのをやめよう

投稿日:



転職を繰り返していた時に、いつも思っていたことは……

天職見つかんないかな〜


自分に向いてる仕事、いわゆる天職が知りたくて、コーチングやコンサルに聞いたり、本を多読したり、講座に参加しまくっていました。

そうこうしているうちに10年くらいはすぐに経過していたのです。
好きなことは年齢や時代と共に変化するし、できることは増えます。

しかし時代の流れで使えなくなるスキルもあります。


探すというスタンスでいると貴重な時間とお金が減ります。


そんなわけで……

コーチやコンサルタントが知らんがな!
と困る質問について書きます。



それは、


「天職を知りたい、どんな仕事が向いていると思いますか?」

です。

私がずっとしていた言葉は違えど似たような質問です。


コーチやコンサルタントは

「そんなの、知らんがな!」


とは、はっきり言いませんよ、クライアントでお金もらってますからね。


読むとあなたは……


天職を探す時間とお金を減らせる、高いお金を払いコーチやコンサルに天職を聞くことがなくなる。

まず、他人のコーチやコンサルがあなたの天職なんてわかるはずもない。

ひとことで言うと……

天職は探すな!

です。


そのきっかけは……。

まず、私が自分探し、天職探しばかりして、

書籍や人に答えを求めてたくさんの時間を使った経験から、


そんなことをしないで欲しいのでそのポイントをまとめました。


重要なことは3つです。


1 得意を知ること(後から得意になったことではない得意

得意なことはごく当たり前に自然とできることです、当たり前すぎることです。勉強して身につけた資格やスキルではありません。


例えば、私の場合は安心感があるとか、その雰囲気の為の話しやすい、
その人の人生歴史やユニークさを探してしまうことです。


2 天職ではないと思っている今の仕事を細分化


事務職ならば、仕事内容を細分化すると、資料作り、朝礼、会議、営業、電話アポ、外回り、根回し、残業、接待、打ち合わせ、財務管理、すきがなければ、それぞれの内容をさらに細分化してみましょう。その中で嫌い、ゲロするくらい嫌い、好き、楽しい。などに分類します。

好きなところだけ集めて、違う仕事に転用できないか考えてみましょう。
ゲロするくらい嫌いなことは誰か好きな人に依頼しましょう。


3 書籍「さあ才能に目覚めよう」を買う


この本で特性の診断をしましょう。本では上位資質5つがわかります。さらに5000円程度で34資質がすべてわかります。

例として、
私は、最上志向、個別化、内省、慎重さ、学習欲などです。
参考になります。


たくさんの自己分析ツールがありやってみましたが、やればやるほど迷います。一番しっくりくるのがストレングスファインダーでした。


まずは、ストレングスファインダーの資質を知り、
それに当てはめて考えてみましょう。


結論としては……


天職は探すな!


です。


つまり……


天職を探す時間とお金を減らせる。高額なコーチやコンサルに天職を聞かなくてすむ。

他人のコーチやコンサルがあなたの天職なんてわかるはずもない。
天職を探すよりも得意と特性を知る。そして、今の仕事の流れや内容から得意や好きを細分化して見つけ出し組み合わせて

創造していく。


このほうが時間もお金もかかりませんし早いです。
天職を探さない、自分に向いてる仕事をカスタマイズして創造するための3つのポイントに絞って書きました。

どれも簡単なことです。


まずは、


1、本を買い才能診断する、

2、自然にできる得意なことって何かな?身近な人に聞いてみる。

3、仕事の1日流れをノートに書く。(ゲロするくらい嫌い、これは楽しく好き等分類)

どれかを取っかかりとしてやってみてくださいね。

それでは、また……

-体験と教訓

Copyright© 言葉の探求と文章表現のすゝめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.