ストレスを減らす秘密のノート書き方

  • ストレスを減らす秘密のノート書き方 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

「自分は好きですか?」

 

これは10年ほど前に自己分析カウンセラーに言われた言葉です

もちろん、好きなはずはない、う〜ん……、と悩むそぶりをして

 

「嫌いですね」と言いました。

「自分のことが好きなのですか?」と聞き返すと
彼は「もちろん、大好きですよ」と言った。

この時に正直言って、気持ちわるい人だな〜と思ってしまった。
自分のことが大好きだって面と向かって言えるなんて……。

 

そして10年以上が経過した今となっては
自分のことが認められるように信じられるようになってきたことで

 

あの時の彼の言ってることがなんとなくわかってきた。

 

私は、小さい頃から、ずっと自分の事が嫌いで、
変わりたいというところが出発地点でした。

 

だから、これを解決する方法を探し求めていきました。
自己啓発やビジネス、心理学などの本を大量に買い込み、
高額講座に参加、セミナーに行き、金銭的な成功者に会いに行く。

 

ずっと続けて、この10年ほどでいつの間にか総額は計算してみたら、
あまり言いたくありませんが、総額で500万円ほどになっていました。

 

……、

 

すいません、嘘です、
自分でもドン引きしますが、本当はもっと多くて800万くらいです。

(なぜわかるかと言いますと、購入教材をエクセル管理してるので)

 

まだ、数年前のことですが、高額講座の支払いが重なり、
毎月8万円とかになっており、明細を見てイライラしたりしてました。

 

収益や結果を出しているならまだしも、
それらの講座が終わり稼げていないのに12分割で払っているという苛立ちです。

 

このままでは、こんなにお金を払って自己投資しても
ダメな自分をもっと嫌いになってしまう。

 

こんな時に、
知ったことで役にたった方法があります。

 

この方法、ワークは

 

・無料です、簡単で、手間もかかりません、

誰でもできることで、一人でできます

 

 

なんだか、胡散臭い商品のセールスコピーのようですが本当です。

今でも、怒りやストレスを感じたときにはやります、

とても効果が私にはありました。

 

ストレスやうまくいかないことや嫌な事があって
モヤモヤしているとしたら試して欲しいです。

 

 

試して見たいですか?

 

そうであれば、手順をお伝えしますね。

 

まずは誰も知ってる人がいないリラックスできるカフェや
1人になれる部屋や場所と時間を作りましょう。

 

誰にも邪魔されないようにしてください。
準備するものは、紙やノートとペンです。

 

そして、

 

その紙にストレスや嫌いな人のことやイライラ、むかつくことも
全て書きまくりましょう、書きなぐってもいいです。

 

とにかく全部出しましょう、

 

 

誰にも見せませんから、どんな内容でもいいのです、
文章になってなくても、キーワードだけでも、なんでもいいのです、

 

真面目な人ほどやってみましょう。

 

ネガティブはいけない、悪口はいけない、自分に責任があるから
とか考えてしまう真面目な人もいるかもしれないですが、

 

一度全部吐き出した方がスッキリします。

 

 

溜め込んだまま、感謝しましょうとか、
ポジティブになりましょうとか、いい言葉使いましょう、とか

 

余計に辛くなります、できないです。(特に私はできませんでした)

 

私は、高額講座の内容で嘘があったことや契約が違うことなど
支払いのストレスなど書きまくりました。

 

こんなことされてむかつくとか、ここにはかけないことも……。

 

どんどん書きまくりましょう。

パソコンの方がやりやすい人はワードなどで赴くままにタイピングしてください。

 

もう、すっきりしたと思うまでやってください。
ワード何十ページでもいいんです。

 

それでも
すっきりしなかったら、

 

これらの出来事から得られたことは何だろう?
と質問して、どんなに小さなことでもいいので拾います。

 

そして、それが終わったら

 

次は、

 

「どうかこのストレスが減りますように」と
心の中でも小声でもいいので自分に語りかけます。

また、

 

「本当はどうしたかった?」

 

という質問をしたりするといいです。

 

じゃあ、次に同じ時はこうしてみよう!

と思えたりもします。

 

今回のワークは今でも定期的に怒りやストレスあるときにやってます^^
とにかくマイナスの感情や気持ちを出す、

 

そのまま詰まっていたらそれがいつか爆発することもあります。
(私は過去に課長に爆発させ給与査定に大幅に響きました)

また気になって他のことにエネルギーが使えないことにもなります。

ですから本音の気持ちを書き出すワークはとてもおすすめです。

10年前の紙に書くということをしないために
ぐるぐる思考が整理されない、ストレスまみれで、ずっと、
ぐちゃぐちゃという状態だった自分にも教えてあげたいことです。

まとめ

・紙とペンまたはワードなどのテキストファイルを用意する
・それに向かってストレスを出し感情も含めすっきりするまで全部書く
・誰にも見せないので躊躇しない
・「どうかこのストレスが減りますように」と語りかける
・「本当はどうしたかった?」と問う

是非、やってみてください。

 

 

 

 

 

  • ストレスを減らす秘密のノート書き方 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。