体験と教訓

価値観と好みを変える方法!

更新日:

「う〜、痛たたっ」

原因不明の腹痛が定期的に起こっている。

それで1年ぶりに中医学の先生に施術所に行くことになりました。

処方してもらい、
原因もわかったところで、途中の会話でのこと。

「ヨーグルトよりチーズの方がまだいいよ」
ということを聞いた。

「へ〜そうなんだ!」

と私は、常連のドトールコーヒーのモーニングA
セットをBセットに変えた。

すると、

変な空気にが漂っている感じがする。

店員さんは、違和感を覚え聞きかえしてくる
Bセットでよろしいですか?

「……はい」

私は申し訳なさそうにいう。

週3回で3年以上いやもっと通っている
かなりハードな常連の私はモーニングAのホットの紅茶しか
注文しない。単品ならホットの紅茶。

毎回注文しなくても、勝手にモーニングAが出てくる。
スタッフが入れ替わっても2週間もすればそれが当たり前に
なっていた。

そんな自分がモーニングBに切り替えたのです。
スタッフは混乱するでしょう。

何かあったのかな?
お付き合いする人が変わったのかな?
価値観が変わったのかな?

そんな一瞬の迷いが生じたに違いない
そんなことないか(笑)

なぜ
モーニングAセットをBセットに変えたかというと
チーズが入っているから……。

それだけの理由。

食べていみたら意外に美味しい。

情報によって人の好みも、価値観なんてすぐに変わる。

私の経験だと、
タリーズカフェでバイト経験があると先輩に言われるのが
どの客がどの商品を注文するか憶えてね、と教わる。

確かに、私がバイト期間中は
常連は注文メニューは毎日同じで変わることはなかった。

今回モーニングBセットに変えたのは

「なんか申し訳ない!」

と思う。次の注文は何か?
と、またスタッフは混乱するだろう。

と言うことで

情報で好みも、価値観も簡単に変わってしまうよ

という話でした。

特に権威や自分が信じている人からの意見は
変わりやすいですね。

-体験と教訓

Copyright© 言葉の探求と文章表現のすゝめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.