体験と教訓

才能がないと思っている人が才能を見つける方法とは?

更新日:

自分の才能の見つけかたについてお伝えします。

もしかして……

私には才能なんてないよ。
普通だしなんの取り柄もない。
色々とチャレンジしてきてダメだった。

などと思っていませんか?

私はずっと思ってました。

さらに
才能を持った人を嫉妬して羨ましいと感じて落ち込みんでました。
実は、嫉妬も自分にとって良い使い方もあります。

それもワークでご紹介します。

さて才能は自分にとって簡単にできて当たり前のことです。
だからなかなか気づかないのです。

自己否定があったりすると余計にです。

あとはものすごい才能じゃないと
それは才能じゃないとか思ってませんか?

ものすごくなくても才能ってありますよね。

すごいかどうかを決めるのは他人かもしれませんよね。
たしたことなくても相手が求めまくっていてそれをしてあげたら

すごい才能ですねって言われるかもしれませんよね。

すごくない普通に才能は誰でもあるし個性です。

それでは、

自分の才能の見つけ方ですが、

まず、あなたにはあなたにしかない才能がある。

これが前提です。

何もないと思っていた自分にはたくさんの才能が
あるとしたら何だろうか?

 

【才能を見つけるワークショップ】

1)みのまわりの5人を褒めてみる
あなたのことをよく知ってる人パターン、初対面しかいない
パターンでもやってみてください。違いがあります。

2)褒められると褒め返してくる人が1人か2人いる
その褒め返してきた内容をよく聞いてください。

返してきた内容!
それがあなたの才能の一つです。
自分としては当たり前のことを言ってくるかもしれません。

3)あなたが5人褒めた人の褒めた内容はなんでしたか?
自分の中にある視点や感性でその人を褒めているはずです。

それもあなたの感性としての才能ではないでしょうか。

例として)
嫁に話を聞いてもらっていて聞いてもらい
「思考整理して気づきがあった! ありがとう」

とお礼(褒めた)としたら、

・思考整理して気づく(持っている才能の一つ)

自分もこれができる可能性や興味関心があることになります。

 

 

*才能を持った人を嫉妬して羨ましいと感じて落ち込んでしまうなら嫉妬を役立つ使い方の記事はこちらです。

仕事や才能や収入面での嫉妬心をなくすには?!

-体験と教訓

Copyright© 言葉の探求と文章表現のすゝめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.